歯の交叉咬合などを招きやすくなります

むし歯になりやすい人でも毎日しっかりケアをしていれば

ただ、歯の無くなった理由が顎の骨の無くなる病気「歯槽濃漏」だったりすると人工的な歯を植える骨の厚さも無いという時もあります。金銭的にも値がはるので、じっくり相談した方が良いでしょう。
「歯が無くなっても生きている動物は人間だけ」です。歯が無くても歯肉で噛んでいるおばあちゃんがいましたが、顎や体に負担がかかっているのは明らかです。目の前で入れ歯をはずすお年寄りをみて嫌悪感を覚え「自分もこうなっちやうのか」と思いイヤだなと思う事もあるでしょう。義眼の様に「眼に似たもの」ではなく、義歯入れ歯は、よりおいしく食べ、見ために格好よく、話しやすい等、機能するものであります。親の恩と同じように失ってから気付く「あたりまえの、ありがたさ」。もし今回入れ歯にならなくてすんでも今までと同じ生活では、次は入れ歯しか選択肢が無くなるかもしれません。「もう、これ以上歯を悪くしないぞ!」

歯を傷つける心配がない殺菌力が高く
歯を傷つける心配がない殺菌力が高く
治療開始初期には歯肉もヤワ
治療開始初期には歯肉もヤワ


歯ではかなり狭い範囲に限られます

歯で食いしばるという習慣が身についてしまいます今の人の方が虫歯という決心、また「ここまで悪くしちゃつたんだから入れ歯もしかたない」という覚悟が必要だと思います。

歯を抜きたくない

その歯を抜きたくない「麻酔はOK,削るのOK,でも歯を抜くのはイヤ」と言う人は結構います。親知らずを別にして、永久歯を抜く原因は虫歯によるものが半分、歯槽膿漏のよるものが半分といいます。
どちらも歯についた磨き残しが原因なのですが、虫歯や歯槽膿漏になってしまったらどうしましょう。まず、歯医者で「この歯は抜かないとダメですね」と言われたら素直に「抜きたくないんですけど。」

歯周病にはなります

歯ブラシがいいかげんですと言いましょう。
たいていの歯医者さんは抜かないでくれるでしょう。
では大きい虫歯、歯槽膿漏になってしまって、どうやって歯を残すのでしょうか?
虫歯の場合大きい虫歯になっている場合、歯の根っこだけでも残っていれば、その上に土台を立ててかぶせることができるかもしれません。
いたりすると治療に時間がかかったり、噛む力に耐えられず歯の根っこにフタをするだけの「根面板になるかもしれません。
ただ歯の根っこの先が化膿して歯槽膿漏の場合歯槽膿漏は歯が埋っている土台の骨が無くなっていく病気です。歯ミガキしている皆さん土台が無くなってグラグラしているのですから物を噛む力に、噛んで当たっている所をけずって安静な状態にして、隣の歯とつなげて力を分散させれば負担は大分減るでしょう。
だんだん耐えられなくなります.上に書いてあるような治療法は、いと思ったほうがよいでしょう。
かをしっかり聞いてください。
あなたの行く歯医者さんは当然知っているでしょう。なのに「歯を抜きましょう」と言うのなら、やはり無理して残しても、あまり長くもたな無理に残して、しっかりしている他の歯まで駄目にしてしますこともあります。抜きたくない気持ちを伝え、どうして抜かなければいけないの
また、あなたに特に痛みがなく、歯を抜く気もないのに初診で行ったその日に「今日抜きましょう」と歯医者さんが言うのなら「今日は歯を抜く気で来たのではないので、次回にしてもらえますか?」

歯の根っこの先で神経を切断しているのです

と言いましょう。実際、歯を抜く抜かないは、歯医者によって大分違うと思います。「どうしても抜く」とその歯医者が言うのなら、別の歯医者に行ってみてもいいかもしれません。ここで誤解して欲しくないのですが、歯医者に行くと抜かれると思い込んで歯医者に行かないという選択は最悪の結果を招きます。きっとあなたに合った歯医者があります。
あきらめないでください。医学は進歩します。昔は抜いた歯も現在では抜かずにすむという事も、かなりあります。あまり悪化させる前に歯医者に行ってくださいね。

イヤがる子供

イヤがる子供もし、あなたの子供が歯医者に行くのを嫌がるとしたら、その原因は何でしょう?確かに歯医者に一度も来たことの無い子供にとって歯医者は未知の場所ですから、多少の恐怖心はあるかもしれません。


歯ブラシを使いこなせたとしても無理なのです

しかし、泣き叫ぶ程の恐怖心では無いでしょう。では、なぜ子供はイヤがるのか?それは事前に歯医者は怖い所というイメージが植え付けられているからです。確かに現在、歯医者が大好きという人はあまりいないでしょう。しかし、お母さんやお父さんが歯医者に行って「痛かった。Jなんて話を家ですれば子供は「歯医者)て痛い所なんだ」と思います。また、子供を叱るとき「歯医者につれてくよ!」なんて言えばますます歯医者をイヤがります。または重度の歯肉炎歯槽膿漏


今の人の方が虫歯 歯が当たって痛むの 歯の交叉咬合などを招きやすくなります